日本記録更新

先日、大迫傑選手がマラソン日本記録を更新致しました。今年2月、設楽選手が16年ぶりに日本記録を更新したばかりであり、男子長距離界が改めて注目されてきております。

大迫選手の新記録と合わせて注目を浴びているのが、フォアフット走法というワードではないでしょうか。日本の長距離では馴染みのなかった走法であり、早くもその走法に取り組まれている学校も多いようです。しかし、その走法にはメリットもデメリットも存在し、怪我のリスクを高めてしまう可能性もあるようです。自らの足部、足関節の機能を見定め、適切なフォーム習得が重要だと思われます。