陸上アジア選手権大会優勝!

平成も残りわずかとなりましたね!皆様、いかがお過ごしでしょうか?

様々なスポーツが次々とシーズンインしています。2020年東京オリンピックの前年として、今年はオリンピックを目指すスポーツ選手たちにとって、例年以上にとても大事なシーズンです。当院を通院される選手たちも黙々とリハビリに励んでいらっしゃいます!

さて、陸上競技は4月22日〜24日にカタールドーハにて「アジア選手権」が行われました。当院に通院される選手たちも代表選手として好成績を収られています。

そのなかで、以前当院でリハビリされていた橋岡優輝選手が、自己ベストを大幅に更新し、日本新記録にあと3cmの「8m22cm」で優勝されました!おめでとうございます!!

橋岡選手は、当院の非常勤スタッフでもある伊藤由記子先生が高校時代からサポートされている選手です。昨年行われた20歳以下の世界陸上大会では、日本人フィールド種目で初めて優勝されています。しかし、シニア代表として出場されたアジア大会ではあと一歩のところでメダルを逃し、悔しい思いをされました。

その後、当院に来院された際には、その悔しさを糧にして辛いリハビリメニューを黙々とこなされる姿が、大変印象に残っています。

今回の陸上アジア選手権大会での優勝は、「日本記録:8m25cm」の更新、東京オリンピック出場はもちろんのこと、東京オリンピックでのメダル獲得に向けての大きな大きな一歩になったことと思います。

はちすばクリニックも、これからも橋岡選手を応援していきます。頑張ってくださいね!