元気に診療しています!

大変ご無沙汰しております。
当院はコロナで4月に緊急事態宣言が出された以降も、
感染対策を行いつつ通常通り診療を行っておりました。
当初は、コロナ感染を心配して来院される患者数が大幅に減少しておりましたが、
9月頃から徐々に来院される方が戻ってきました。
まだまだ、予断を許さない状況ではありますが、
以下の点を感染対策として行いつつ、診療を行っております。

○スタッフの起床時、出勤時、退勤前の検温
○診療中のスタッフのマスク着用
○治療前後での手洗い・アルコール除菌
○施設内の定期的なアルコール除菌
○定期的な窓開放による換気
○施設内の換気システムを導入

またリハビリテーション科は、3密を避けるため、
リハビリ室内に一定人数以上を超えると、1階受付にてお待ちいただいております。
コロナ以前よりもお待ち頂くことがありますが、
ご理解と協力のほど、よろしくお願い致します。

リハビリ患者数が戻ってきて特に最近感じることは、
コロナ自粛期間中の活動性の低下は、
身体運動器への影響が大きいということです。
緊急事態宣言解除後に徐々に運動を再開して、
関節などの不調を訴えて来院される方が増えています。
そのような方々のお役に立てるようにスタッフ一同、頑張ります!
こちらでも、来院しようか悩んでいる方が少しでもお役に立てる情報を提示できたらと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします!