3度目の緊急事態宣言発令中

再び緊急事態宣言が発令されていますが、
当院も通常通り診療を行っています。

1年前も同様に緊急事態宣言が発令されていましたが、
今振り返ってみると、あの頃は新型コロナウイルスがまだ未知の存在で
中国武漢での都市閉鎖や人がどんどんなくなっていく状況に怯え、
日本もこうなってしまうのだろうかという不安の中、過ごしていたことを思い出します。

1年前と違って、新型コロナウイルスの全貌がある程度みえて
3密の回避、手洗い・うがいといった感染予防対策の励行が浸透した今年は
少し心や気持ちの余裕があるのかな感じます。
ただ、新たな変異ウイルスが猛威を振るい始めており、
基礎疾患のない若者でも重症化するケースも確認されているようです。
「心・気持ちの余裕=気の緩み・油断」にならないように過ごさないといけないですね!