手術とリハビリ

こんばんは。今日のクリニックでの出来事とともに、少し手術とリハビリについて書きますね!


以前リハビリを通院されていた患者さんがある部位の手術をすることにしたとのことで、わざわざ我々リハビリスタッフに報告の挨拶をしに来てくださいました。この方はもともと他の病院ならすぐ手術を勧められてもおかしくないような状況でしたが、当院にリハビリに通われつつ、リハスタッフから指導させていただいたご自宅でのセルフエクササイズやセルフケア、生活上での注意点を実践してくださり、3年くらい上手く付き合っていらっしゃいました。ですが、やはり生活上での不自由さもあるため、手術を決心したとのことでした。

手術後のリハビリがスムーズに進むように手術前にリハビリでも状態の確認をさせてほしいと患者さん自身、そして手術を担当してくださる先生ともお話して、手術までの1ヶ月の間、週1ではありますがリハビリをすることになりました!

当院はクリニックで通院施設なので、手術治療は行いません。
でも、リハビリや投薬治療などの保存療法を行っても
患者さんが望む結果が得られないときは、前述したように手術を選択されるケースもあります。

また当院は、都内では数少ない外来でのリハビリ施設であり、
関連病院のみならず、それ以外の病院での保存治療を経て手術を行ったケースに対して行われた手術後のリハビリも行うことが可能です。

最近特に感じるのは、手術前にリハビリをやった上で効果が得られず手術に至ったケースと、適切なリハビリをしないで手術するケースだと、
術前にリハビリをやっていた方のほうが、術後の回復がとてもスムーズだということです!

あとは、手術前に正しくリハビリができていれば、手術後の結果がもっと良くなったんじゃないかと感じるケースや、手術したのに患者さんの望む結果になっていない場合も、多く診てきました。手術を勧められ、本当に手術が必要なのか迷ったときには、ぜひ、当院にてご相談ください!