入賞おめでとうございます!

現在開催中の世界陸上にて、

先日のブログでも書いた橋岡優輝選手が、

走幅跳で8位入賞されました!

まず、日本人が世界陸上のこの種目で2選手が決勝に進んだのも日本初で、

さらに、入賞したのも日本人初。

来年の東京オリンピックがますます楽しみになってきました!

橋岡優輝選手、おめでとうございます!

世界陸上、明日開幕!

明日からいよいよ世界陸上がドーハで始まりますね。オリンピックの前年ということで、前回大会よりもとても重要な位置づけになっている大会になります。

以前もこのブログ内で紹介した走幅跳びの橋岡優輝選手も、アジア選手権での優勝で内定していました。

今年8月の大会で日本記録を遂に更新(8m32cm)してくれましたが、同大会中に他の選手に日本記録を更新されてしまいました…。でも大舞台に強い橋岡選手なら、世界の場での日本記録をさらに更新して8m50cmも夢ではないと思います!!

世界陸上にて表彰台に立ってくれること、期待しています!

また、クリニックにとってももう一つ嬉しい嬉しいニュースがありました。

以前、怪我のため当院に通っていた走高跳の佐藤凌選手が、招待枠で世界陸上への出場が決まりました!!

佐藤選手は3年前の日本選手権で2m24cmの記録を出して2位になった選手ですが、その後の怪我で思うように跳べない期間が1年以上続きました。その時期に当院にもリハビリで通院され、コツコツと前向きにリハビリやトレーニングに励んでこられました。そして徐々に以前の輝きを取り戻し、今年の日本選手権で3位、そして7月にポーランドで行われた大会で2m27cmの自己ベストを更新しています。

また8月には陸上の世界最高峰に位置するダイアモンドリーグに出場する機会を得て、経験を積んで、それらの結果が身を結んでの今回の出場になったとのこと!

今回得たチャンスを生かして、しっかり準備して大舞台での最高のパフォーマンスを見せてもらえること、期待しています!!

夏休み終了…

こんばんわ。
8月が終わりました。

大学生は夏休みが半分終わる頃ですが、
小学生、中学生、高校生の夏休みが終わります。
江戸川区については今週から学校が始まったところが多いようで、
それに伴って、クリニックにいらっしゃる患者さんの時間帯も、普段の状況に戻りつつあります。

前回のブログで、高校生のスポーツの祭典であるインターハイについて紹介しましたが、
中学生も頑張っていました!
8月下旬から関西地区で行われた全国中学生大会にも
当院通院中の患者さんも出場されました!

連覇を達成した選手、初戦敗退した選手様々でしたが、
この経験を次に生かして頑張ってほしいですね!

猛暑の中での戦い

前回も書き込みしましたが、
高校生のスポーツの祭典であるインターハイが7月末より始まりました!

今年の猛暑、そして台風の影響もあり、
屋外の個人競技では、なかなか自己ベスト記録を出せない状況のようです。
そのような環境下でも、いかに自身のベストを尽くせるかが試される場でもあります。

通院している選手たちも、決勝まで進んだがあと一歩のところで連覇できず涙を飲んだ選手、
初出場で3回戦敗退だったチームなど、結果は様々ですが
この悔しさを糧に頑張っていってほしいと思います!

インターハイ

高校生のスポーツの祭典の最高峰であるインターハイは、高校のスポーツ選手たちにとっては憧れの舞台です。今、その予選が各都道府県で繰り広げられています。都道府県大会で勝ち上がって優勝したチームがインターハイへの出場権を獲得できる種目、都道府県大会からさらに地方大会での上位入賞でインターハイの出場権が得られる種目があります。当院に通院されている高校スポーツ選手も無事インターハイの出場権を獲得できた人、残念ながら予選を敗退した人と様々ですが、これまで練習してきた成果が試合で出せるよう目標に向かって頑張っている姿に、サポートさせて頂く我々スタッフも勇気づけられています。

 普段我々スタッフは、クリニックにおいて痛みや身体的不調をもつ選手に日々接していますが、怪我での戦線離脱期間が長くなるとモチベーションを維持するのはなかなか難しくなります。プレーができない期間を有意義に使って、選手のウィークポイントを改善することが、パフォーマンス向上にも繋がります。スポーツ現場において経験豊富な副院長にも助言頂きながら、選手のサポートをさせていただきつつ、選手とともに我々スタッフも成長できるように頑張ります!

試合続々!

こんにちは。令和元年が始まり、長かったGWが終わりましたね!

当院は休日診療を行った後、6日間休暇させていただきました。その間、はちすばスタッフもそれぞれリフレッシュして、通常診療を再開させていただいております。

さて、4月よりスポーツシーズンが真っ盛りとなっています。通院頂いている患者さんの試合も始まっています。高校生においては、インターハイに向けた試合は始まっています。勝って次のコマに進めた方、負けて引退になった方もいらっしゃいますが、悔いなくプレーできるよう、我々スタッフも精一杯サポートさせていただいています。

そのなかで、通院されている方から、大変嬉しい報告も頂きました。

GW中に行われた陸上競技の「東京選手権」におきまして、

三段跳で優勝されました!おめでとうございます!!!

今回の記録的には、まだ自己記録に及ばないものの、これから6月に行われる重要な大会に向けて調子を上げていってくださいね!

これからも身体のケアを通じてスタッフ一同、応援しています。


陸上アジア選手権大会優勝!

平成も残りわずかとなりましたね!皆様、いかがお過ごしでしょうか?

様々なスポーツが次々とシーズンインしています。2020年東京オリンピックの前年として、今年はオリンピックを目指すスポーツ選手たちにとって、例年以上にとても大事なシーズンです。当院を通院される選手たちも黙々とリハビリに励んでいらっしゃいます!

さて、陸上競技は4月22日〜24日にカタールドーハにて「アジア選手権」が行われました。当院に通院される選手たちも代表選手として好成績を収られています。

そのなかで、以前当院でリハビリされていた橋岡優輝選手が、自己ベストを大幅に更新し、日本新記録にあと3cmの「8m22cm」で優勝されました!おめでとうございます!!

橋岡選手は、当院の非常勤スタッフでもある伊藤由記子先生が高校時代からサポートされている選手です。昨年行われた20歳以下の世界陸上大会では、日本人フィールド種目で初めて優勝されています。しかし、シニア代表として出場されたアジア大会ではあと一歩のところでメダルを逃し、悔しい思いをされました。

その後、当院に来院された際には、その悔しさを糧にして辛いリハビリメニューを黙々とこなされる姿が、大変印象に残っています。

今回の陸上アジア選手権大会での優勝は、「日本記録:8m25cm」の更新、東京オリンピック出場はもちろんのこと、東京オリンピックでのメダル獲得に向けての大きな大きな一歩になったことと思います。

はちすばクリニックも、これからも橋岡選手を応援していきます。頑張ってくださいね!

GW中の診療体制について

おはようございます。平成も残り4日となりました。

さて、本日から天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う祝日ならびにゴールデンウィーク中の診療について、再度ご案内です。以下の日程で診療を行なっております。

通常診療日: 4月27日及び 4月29日~ 5月1日

休診日:4月28日及び 5月 2~ 6日

4月29日、30日、 5月1日の3日間は休日診療としての診察を実施いたします。リハビリテーションについては、一部予約制での対応となります。既に多くの方にリハビリテーションのご予約をいただいている状況です。まだ受け入れ可能な状況ですが、混雑する可能性がありますので、リハビリテーション科まで早めにご連絡をお願いいたします!